起業を予定されている方へ~法人設立か、個人経営か?

会社設立に関するさまざまな準備や問題点を節税の観点を含めトータルにサポートさせていただきます。

個人事業として事業を始めるのか?

法人設立をして事業を始められるのか?

このような悩みは皆さん同じです。

 

御社を取り巻く外的環境(取引先との関係、業界の通則など)で法人を設立される方は勿論ですが、

今なお法人設立という一般的な信用はあります。

 

大きな取引先、海外の企業などと取引をする場合の与信基準として、

『法人でなければならない』

『資本金は○○円以上でなければならない』

など取引先との関係を作るための法人設立もあります。

 

設立前の有利不利などの事前検討から始まり、

会社を設立する場合の諸手続き、官庁提出書類の作成及び提出をご支援いたします。

法人を設立する場合は、届出などを適切に行い、

のちに不利な取り扱いにならないようにすることが重要です。

 

また、起業当初の金融機関からの資金調達や、各種助成金の検討など、

専門家と連携し、一番有利な方法で進めさせて頂きます。

 

弊事務所では、会社設立・創業支援に関する一連の手続きをサポートいたします。

必要に応じて弊事務所の提携司法書士に業務を委託し、

スムーズな事業開始をお約束いたします。